-->

2010年06月19日

浜名湖でボート転覆、1人死亡=注意報の中、中学生体験訓練―19人は救出・静岡

<6月19日0時34分配信 時事通信>

 18日午後3時半ごろ、浜松市の浜名湖で、愛知県豊橋市の市立章南中学校(水野克昭校長)1年の男女18人と教諭2人が乗った手こぎボート(全長約7 メートル)が転覆した。全員が湖に投げ出され救出されたが、生徒の西野花菜さん(12)=同市杉山町=が死亡した。男女7人の生徒が軽傷で、病院に運ばれ手当てを受けた。

 現場付近は大雨や強風などの注意報が出ていた。ボートはロープで岸までえい航される途中に転覆したといい、静岡県警細江署は関係者らから事情を聴き、原因を詳しく調べる。

 運輸安全委員会は19日、調査官2人を現地に派遣する。
 同署や浜松市消防局によると、事故があったのは、同市北区三ケ日町佐久米の佐久米海岸沖約200メートルの湖上。西野さんは転覆したボートの下から見つかったが、既に心肺停止状態だった。乗っていた20人は全員救命胴衣を着ていた。

 静岡県教育委員会によると、章南中の1年生96人と教諭6人は17日から2泊3日の予定で、浜名湖沿いにある「県立三ケ日青年の家」(浜松市)で自然体験学習をしていた。

18日午後2時ごろ、青年の家の船着き場から生徒94人と教諭6人、青年の家の指導員2人が分乗し、カッターボートと呼ばれる手こぎのボート4隻で湖に出た。
 ボート訓練は2時間の予定だったが、うち1隻に乗った教諭が「生徒がひどい船酔いでこれ以上こげない」と無線で知らせてきたため、青年の家がモーターボートを出し、ロープでえい航中に転覆したという。

ニュースを見て、何度も過去にこのような過ちがあったなーと思い出す。
企画する人達(組織など)の知識不足と調査不足が要因が殆どである。
今回もスケジュール第一主義がメインで大人が消化するだけのことしか頭に無い感じがする。子供が犠牲になるだけ・・・
これだけの風速では無茶な行動であることは明白!





>>楽天ランキング1位の便利な、折れ脚伸長式テーブルの詳しい案内はコチラ!<<



引用記事:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100619-00000002-jij-soci 
posted by 骨盤ダイエット at 09:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 体験訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-->

2010年06月01日

「みんな討ち死にだ」民主・参院改選組に危機感

<6月1日7時28分配信 読売新聞>

 読売新聞社が31日、今夏に改選期を迎える民主党参院議員(54人)を対象に緊急調査を行った結果、取材に応じるなどした43人のうち、
9人が参院選前の鳩山首相退陣はやむを得ないとの考えを明らかにした。

「出処進退は本人が判断すべき問題だ」などと自発的退陣を暗に促した議員も13人おり、改選組の多くが首相の下では参院選を戦えないと
みていることが浮き彫りとなった。

 調査結果によると、参院選前の首相退陣について、「首相は、いくら正しいことを言っても国民に信用されなくなっている。
今国会の会期末(6月16日)までにけじめをつけてほしい」(柳田稔氏)、「退陣か内閣改造をすべきだ。早い方がいい」(喜納昌吉氏)
との主張のほか、中堅議員からは「首相も小沢幹事長も辞めてもらわないと、みんな討ち死にだ。
批判はあるだろうが、このまま参院選に突っ込むよりはましだ」「首相には名誉ある撤退を求めたい。参院選で負けたら、
どのみち辞めざるをえない」との切迫した意見が相次いだ。一方、首相の続投を支持・容認した議員は7人にとどまった。


夏の参議院選挙を控え、ただえさえ金権問題で小沢・鳩山両首脳の退陣要求が大きい中に、沖縄基地問題で公約に反して寝返りをした鳩山首相は
社民党の福島党首を解任したことは大きな判断であった。何故なら沖縄国民の反対を押し切って罷免するということは、選挙に勝てないことを証明したことに成る。
当然、全国の民主党委員は猛反発が出てくることが当然の事。すなわち自ら首を吊って退陣をする道を早めた事になる。
先の読めない鳩山さんは、やはり苦労が足りないボンボン育ちの表れと思える。




>>嵐 DVD ■初回限定盤+通常盤セットが売れています!!<<


引用記事:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100601-00000178-yom-pol
posted by 骨盤ダイエット at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 参院選 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-->

2010年05月31日

ブッフバルト氏「よく頑張った」…オシム氏らと観戦

<5月31日8時0分配信 スポーツ報知>

 ◆強化試合 日本1−2イングランド(30日、オーストリア・グラーツ) 南アW杯後の次期日本代表監督候補に挙がっている元浦和監督のギド・ブッフバルト氏(49)が30日、イングランド戦をスタンド観戦した。前日本代表監督のイビチャ・オシム氏(69)も来場した。

 まさに「前門の虎、後門の狼(おおかみ)」。地元グラーツ在住のオシム氏は、以前からイングランド戦の視察が決まっていたが、さらに、この日、ブッフバルト氏も急きょグラーツに駆けつけた。岡田監督は、前任者と後任者候補に凝視され、さらに重圧がかかる状況を強いられた。

 “ポスト岡田”として注目されるブッフバルト氏は「日本はよく頑張っていた。結果は残念だった。
(日本サッカー協会会長の)犬飼さんともオシムさんともいろいろな話をしたよ」と笑みを交えて話した。

昨夜のイングランド戦、前半で予想外の展開で1点先取、行ける・・・と瞬間思ったが、矢張り相手が上。後半は日本は攻め込まれっぱなし。
元気な5人も一辺に交代して、走り回って攻め立てる。日本は前半とメンバーは変わらず・・・
オンゴールで2失点したが、これも相手の攻めが厳しくて逃げられない得点となっただけダ! 格が違いすぎる。




>>【送料無料】!マイケルジャクソン DVDが爆発的な人気です!!<<








引用記事:
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100531-00000047-sph-socc
posted by 骨盤ダイエット at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ南アフリカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-->

2010年05月12日

横粂バッシング”が過熱…小沢氏辞任要求に「新人議員が何を言う」

<5月9日8時1分配信 スポーツ報知>

 鳩山由紀夫首相(63)と小沢一郎幹事長(67)の辞任、執行部刷新要求を表明した民主党新人の横粂勝仁衆院議員(28)に対し、バッシングの声が殺到していることが8日、明らかになった。

 6日に行った地元・横須賀での街頭演説で、小沢チルドレンと呼ばれる1年生議員では初めて執行部刷新の必要性を訴えた横粂氏。だが、翌日からの2日間で事務所へ届いた500件以上の電話やメールのうち、80%以上が「執行部ありきの民主党だ。新人議員が何を言うんだ」「おまえが議員を辞めろ」と厳しい声だった。

 しかし、この日も街頭に立った横粂氏は、「小沢幹事長を怖いと思ったことは一度もない。
ほかの人がやらないなら自分がやる、という使命感が強い」と胸を張った。
週明けには、同党の代議士会で執行部刷新を訴える予定。賛同する議員はまだ2人だが、
「同調してくれる議員を1人でも多く集めたい」と意気盛んだった。

先日、小沢チルドレンの1年議員:横粂勝仁衆院議員の勇気を称えたところですが、矢張り小沢の周りからパッシングの
嵐が来ているそうだ。少数意見を踏み倒そうとしても世の中の大勢を倒すことは不可能である。
これに負けずに正しいことは主張すべきである。




>>【大人気商品!!ダッフィーのお友達に♪】【Disneyミニー&カドリーベア】ぬいぐるみ はコチラ!!<<



引用記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100509-00000043-sph-soci
posted by 骨盤ダイエット at 21:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 執行部刷新要求 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-->

2010年05月08日

横粂氏、党執行部に鳩山、小沢氏の辞任を要求へ

<5月8日8時1分配信 スポーツ報知>

 昨年の衆院選で初当選した民主党の横粂勝仁氏(28)が7日、本紙の取材に応じ、鳩山由紀夫首相(63)と小沢一郎幹事長(67)への辞任要求を視野に、週明けの民主党代議士会で賛同者を募っていく考えを明かした。

普天間基地移設問題を泥沼化させた鳩山首相と、政治とカネの説明責任を果たせない小沢氏を「国民を失望させた」と断罪。1年生議員による執行部刷新要求は極めて異例のことだ。

 反旗を翻したのは、小沢チルドレンと呼ばれる1年生議員だった。決意の契機となったのは、鳩山首相の普天間基地移設問題での迷走。

国民の期待を背負って政権交代したはずが、この8か月で国民に与えてきたのは失望感の方がはるかに多かった。「民主党の中からなかなか声が上げられない。自分が最初でも声を上げないといけないと思いました」と話した。

 5日付のブログで横粂氏は「民主党に対するご期待、政権交代に託された想いにお応えできないような現状であれば、私は声を上げる覚悟です」と記した。
翌6日の地元・横須賀での街頭演説では、「幹事長は国民のため、国家のために幹事長の職を辞しても、違った形で政治手腕を発揮できると思っている」と発言し、
執行部刷新の必要性を訴えかけた。


衆院選で初当選した民主党の横粂勝仁議員の勇気ある発言に拍手を送りたい! その他の民主党議員は思っていても口に出す
と後でしっぺ返しがくると予想して、黙って経過を横目で見ているのが見える。
傷を付けたくない・・・その計算した思いである。
国民の目線で見れば恐れることは無いのですが、勇気を持って悪いことは悪いと堂々と発言すべきである。



>>嵐 DVD ■初回限定盤+通常盤セットが売れています!!<<





posted by 骨盤ダイエット at 11:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 普天間基地移設問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。